金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

トップページ | 新着情報
 

防犯の心得 気をつけること(2)

前回に引き続きまして防犯の心得についてご紹介していきますので、ぜひ参考になさってみてはいかがでしょうか。

・ドアとトランクのカギが兼用となっている場合は、特に注意が必要です。
最近の犯行手口として、トランクのシリンダーを外し、それを利用して合鍵を作るというケースが多くなってきているからです。
トランクの鍵穴をつぶすわけにはいきませんから、そのような事態にならないようにトランクが開いたら鳴り出すような防犯装置をつけることをお勧めします。
カー用品店で防犯専用のものを購入しても構いませんし、最近防犯グッズとしても人気の高い防犯ブザーや携帯用のアラームなどを使ってもよいでしょう。

≫続きを読む
いまのりくん
≫車の防犯 気をつけること(2)続きを読む
posted by 車の防犯対策 記録の細道 at 13:45 | Comment(0) | 防犯の心得 気をつけること(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ「新型ステップワゴン」発売


ホンダは9日、フルモデルチェンジで室内空間の拡大や燃費向上を図ったミニバン「新型ステップワゴン」を発売した。
新車販売が落ち込む中、1800〜2000ccクラスのミニバン市場は、居住性の良さから家族層の支持を受け、堅調。少し小さいクラスのホンダ「フリード」もハイブリッド車と並ぶ人気を呼んでいる。
政府のエコカー減税の後押しもあり、ホンダは6カ月連続で国内の登録車販売が前年を超えるなど回復基調だけに、売れ筋のミニバンを強化して弾みをつけたい考えだ。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200910100035a.nwc

比較.com 自動車保険一括見積もり
続きを読む
posted by 車の防犯対策 記録の細道 at 10:14 | Comment(0) | 新車情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防犯の心得 気をつけること

今回は車の防犯の心得についてお話していきましょう。
簡単にできることですから、すぐに実践してみてください。

≫続きを読む

rankurupurd.jpg



高性能バッテリーが激安で!?
 




防犯の心得 気をつけること≫続きを読む
posted by 車の防犯対策 記録の細道 at 14:46 | Comment(0) | 防犯の心得 気をつけること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防犯の心得 危険な時間

車の防犯対策をする上で、心得ておくべきことがあります。
それは、車が危険なことに遭いやすい時間帯や場所などです。
最も車の盗難が多い時間帯としては、深夜2時から明け方4時までの時間帯が最も危険であると言われています。

norto.jpg


■車買取専門店ユーポス本部■<<関西限定>>車売るなら下取りより!ユーポス!


この時間帯は、昔の言葉で『草木も寝むる丑三つ時』と言われるほど、ほとんどの人が眠っている時間帯ですから、目につきにくく昼間の盗難の実に10倍近くにもなります。
この時間が一番ピークと言われ、それを越えれば徐々に減っていきます。

比較的盗難率の低い時間帯としては、朝9時から夕方6時までと言われています。
この時間帯はほとんどの人々は家事に、仕事に、学校にとまだ動いている時間帯ですから、目につきやすくなるからです。
夕方6時を越えて夜11時位の時間帯はまた、盗難率は2倍と上がりますので注意が必要でしょう。

危険な場所としてはやはり暗がりが挙げられます。
自宅駐車場に停めている場合などは玄関付近などにセンサーライトをつけることが効果的でしょう。
みられない場所にあるか、犯行がやり易く、逃げやすい場所にあるかなどの犯行条件を少しでも整えさせないように防犯対策をすることが有効になります。
車のまわりに塀や囲いなどがありますとそれが、犯行しやすさにもつながりますので街頭などの設置により夜間の照度をある程度確保することも必要です。
地域によっては、夜間の見回りによって車だけではなく家や子供たちを守るためのパトロールなども行われていますので、そういった集団で犯罪から地域を守ることは一番有効な手段かもしれません。
posted by 車の防犯対策 記録の細道 at 18:40 | Comment(1) | 防犯の心得 危険な時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防犯対策 イモビライザー搭載車

防犯対策として有効な手段として、「イモビライザー」をこれまでご紹介してきましたが、今回はこのイモビライザーについて詳しく説明していきましょう。

まずは、イモビライザーを搭載している主な国産車は次のとおりです。

トヨタ
rankuru200_ju.jpg
・レクサス,クラウンマジェスタ,ランドクルーザー,クラウンなどが標準装備ですが、ほとんどの車種にオプション装備されています。
日産
・シーマ,グロリア,セドリックが標準装備でほとんどの車種にオプション装備されています。
三菱
・パジェロが標準装備で、ほとんどの車種にオプション装備されています。
一部はグレードによるものもありますが、日本でもイモビライザー装着が注目されているということが分かります。

イモビライザー装着により、ヨーロッパでは被害件数が40パーセントも減ったと言われており、ドイツの場合は純正イモビライザー装着により90パーセントも減ったと言われております。
しかし、このイモビライザーも実は完全無欠ではなく残念ながら盗難されることもあります。
防犯対策としてイモビライザー装着をしていたにも関わらず盗難の被害にあうケースが実際に報告されています。
それから、せっかく防犯対策をしてイモビライザーをつけていたにも関わらず、鍵をつけたままで放置してしまい、スペアーキーを車内に置いていたなどの自身の不注意によって被害に遭ったというケースも少なくありません。
これではせっかくのイモビライザーも無意味になってしまいます。

防犯対策とは日頃の意識改革から始めていくべきものかもしれません。
少しの間くらい大丈夫だろうという気持ちの緩みが、最悪の事態への第一歩にもなりかねないという認識を常に持って、愛車を守っていきましょう。
愛車無料査定【日本最大のネットワークへ一括査定依頼】
posted by 車の防犯対策 記録の細道 at 16:36 | Comment(0) | イモビライザー搭載車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。